Running Smart を 国際VR展示会Laval Virtual 2019に出展しました

  • yama 

研究室で開発したランニングサポートシステム「Running Smart」が、3月20日から24日にフランスのラバルで開催されたヨーロッパ最大のVR展示会Laval Virtual 2019にWelcome枠で採択され、出展しました。

開発者は、3年生(当時)の馬場亮太さん、庄司直紘さん、宮井智也さんと4年生(当時)の石川拓実さん。

馬場さんらはホームエレクトロニクス開発学科の企業連携プロジェクトで,ランニング中のランナーをサポートするためのウェアラブルシステムを開発しました。GPSや生体センサと連携し、メガネ型デバイス「雰囲気メガネ」の表示で快適なランニングをサポートします。

馬場さんたちは、2020年の東京オリンピックの舞台となる東京や湘南での実証実験を実施ました。来日する観光者が、ランニングしながら観光を楽しめるシステムとしてRunning Smartが普及することを目指しています。

本プロジェクトは株式会社なまえめがねの協力で実施しました。
展示内容は、フランス国内をはじめ各メディアで紹介されています。


<展示内容>
展示名: Running Smart
開発・展示者:馬場亮太,庄司直紘,宮井智也,石川 拓実,山崎 洋一

<関連サイト>
Laval Virtual 2019
https://www.laval-virtual.com/

France Bleu Mayenneでの紹介

TheGrandTestでの紹介

雰囲気メガネ: FUN’IKI Ambient Glasses
http://fun-iki.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です